途中で、飛んでいるところがあるかもしれません…



○登場人物


観月 舞子(みづき まいこ)24歳

花の刺青だらけの女。バーで歌手をしている。

源氏名・華花(かか)

昔事故で身体中を縫う大怪我を負い、それを隠すために刺青だらけになった。

嫌いなタイプは真面目な人生を生きてそうな人。


駿河 菊一郎(するが きくいち郎)30歳

広告デザイン会社の社長さん。

駿河屋【SuRuga-Ya】

本名は有名なので、竹芝 克樹(たけしば かつき)という偽名を使っている。

仕事に疲れ、気の抜けた服装で気分転換に寄ったバーで歌っていた舞子に一目惚れする。

花がとても綺麗だと思った。

好きなタイプは自由な人。


ムーム 推定1歳

舞子が拾ってきた白い子猫

ムスッとしているからムーム