あの日言えなかった「好き」を、

作者河本彩未

【あらすじ】
――咲希と再び付き合う事は無理だとしても、せめて、一緒に笑いたい。一度終わった恋は、忘れられていくように、消えていくものなのだろうか。
咲希との関係を取り戻せないまま過ぎていく高校生活。

「……久弥(ひさや)は、ここで働いてるの?」
「うん」
 実は別人だった、なんてオチを期待して…