今宵、君で愛を騙る

作者木遥

地味で冴えない中学生の紘登は、同級生で超人的に美しい孤高の存在である麗哉に密かに憧れていた。

全く接点の無い二人だったが、あることをきっかけにして放課後の図書室で秘密の時間を共有することになる。