彼は毎年同じ日にお墓に手を合わせる。


彼が毎年持ってくる花は「赤い彼岸花」

ある男は復讐を望む。




赤い彼岸花の花言葉は「情熱」「独立」「あきらめ」「また会う日を楽しみに」




彼はどんな意味を込めて彼岸花を送るのか。




誰も知らない。