黒木 有紀が推薦特待生で入学した高校はスポーツの名門校。ゴルフ部の戦力として嘱望されているはずだったが、目をつけてきたのは部員のぽっちゃり女子の氷室だった。そして猛禽類の野球男子、竹内がゴルフ部に加入していた。
黒木は氷室におちょくられながらもレギュラーを目指し、黒木をライバル視する竹内が猛追する…

今、なにかと話題のゴルフ。

そんなゴルフを題材にした、純文学っぽい高校生青春ゴルフ小説を投稿しました。

後半、「緑の街道」に吸い込まれます。