何故、分かったように私の事を話す。

まるで理解したかのように、お前はそういう人格だと決めつける。

他人は苦手だった。

だから言葉だけを愛した。

喉から、脳から、発せられる言葉は

いつでも自由だからだ。