あやぱに! ~東雲学園三線愛好会の軌跡~

作者白百合綾子

沖縄県・八重山諸島は「詩の国」「唄の島」と呼ばれる芸能の宝庫である。
そこに数百年前から伝わる「八重山古典民謡」に魅せられた少女たち。
ことり、春子、ゆい、翔子、そしてナビィ。
四国・徳島県を舞台に、民謡のお稽古に奮闘する彼女たちの成長を描いた、笑いあり涙ありの青春ストーリー。