赤い秘石と真上イチルの非日常

作者まきむら 唯人

大学受験当日、真上イチルは准教授・御須見と出会う。
偏屈なこの男と行動する内に、不思議な石の騒動に巻き込まれる事になった。

秘石? 妖精? ファンタジー?
御須見がイチルを試すように掃き捨てる「お前は、正真正銘のバカだな」
うるっせぇ! 俺の日常を返せ!

『赤い秘石と真上イチルの非日常』 ~紅茶好きなヘンクツ准教授の小言~


・残酷描写にチェックが入っていますが、過度なものはありません。

 念の為入れております。

・少しでも多くの方の目に留まり、楽しく読んで頂けたらと願っております。

 応援やコメントを頂けるととっても嬉しいです。