異端の姫君とひきこもり王子の政略(以下)結婚

作者悠月彩香

身分は高いものの流浪の一族の血を引き、宮廷ではつまはじき者、おかげで愛想も人づきあいも皆無の引きこもり姫ミューティアに「ウッジエスト国王子の元に嫁ぐべし」という寝耳に水の縁談が舞い込んできた。
相手は王位継承権を放棄した妾腹の王子で、宮廷では彼の顔を知っている人間はほとんどいないという、妙な噂ばか…