俺の前では泣いてもいいよ。

作者y u i s e

雁字搦めの世界で、なにかを失ってばかりの世界で、すぐに壊れてしまう世界で、変わってばかりの世界で、

きみだけは失いたくないと、あきらめたくないと、離したくないと思ったよ。




真っ暗で、せまくて、息苦しくても,


きみと手を取り合って、支え合って、

歩み寄って、泣きあって、抱き合って,



悲しいことも、つらいことも、幸せも、楽しさも

半分こにして、ふたりで手を繋いで進めば,





光をつかめると信じていた。





「泣きたいのに笑うなよ」

「もうひとりで泣かないで」





世界中のすべてが敵であっても

きみがいればそれでよかった。



切なくて、苦しい一世一代の恋でした。








画像タイトルを入力…








start→2020.7.31

end→2020.9.30





前半恋愛要素すくなめです。