運命の赤い糸が見える真咲は、親友の理音が片思いしている相手と、糸で結ばれてしまう。
理音のために赤い糸を切る真咲だが、なぜか糸は何度でも再生してしまい――?





運命なんて、くだらない、意味のない、価値のないものだと思っていた。