堅物のレイラが少しワイルドな医師と出会うことで一人の女性として成長していく。

物語全体のあらすじ


実業家の父を持つレイラは十九歳の時に処女のまま未亡人となっていた。

現在、メイドと二人で暮らしているレイラは貧民への救済の慈善活動に力を注いでいる。

そんなレイラがある時、下町で貧民の為に尽くすフーバー医師と知り合い、そこで働くことになる。

粗野で乱暴なフーバーとレイラは反発してばかり。

しかし、様々な事件を通して惹かれ合うようになる。

レイラは自分が世間知らずだった事を知り、ショックを受けることでフーバーとの絆が深まる。