物語全体のあらすじ


 小さい頃から一緒で誰よりも互いを優先するほど仲が良い廻と悠は、無類のゲーム好き。あの日も手に入れた伝説のゲームを夜通しプレイすべく浮足立っていた。しかしそんな2人に突如悲劇が起きる。目が覚めるとそこは見慣れぬ場所。いつの間にか揃って異世界転生する羽目に!


 転生漫画の定番からするとチート持ちか、さっき買ったゲームの逆ハーレム世界では...との淡い期待は大外れ。転生した世界はなんと乙女ゲームの中。しかも廻は攻略対象のメグル、悠は死亡エンド絶対の悪役ユウになってしまったのだ。


 ゲームの舞台は魔法が衰退し、人々が科学に頼り始めた世界。魔法が使えた名残りとして、人々にはマジックと呼ばれる特別な能力が1人1つだけ備わっている。マジックは生まれてすぐ使える人から、生涯何の能力か分からない人まで存在する。

 そして主人公をはじめとする登場人物たちは皆、裕福な階層つまり貴族の生まれで今年からエリート校で教育を受けることになる。その際注目を浴びるのが主人公のミイナだ。ある人は彼女に秘められていると噂のマジックを求めて、またある人はその容貌と人柄に惚れて。多くの生徒に詰め寄られる中、伴侶を決めるというストーリー。

 ユウの死を回避し2人でこの世界を生き抜くため、主人公ミイナが誰かと結ばれハッピーエンドに至るまで奮闘することになる。


 幸いにも一度クリア済みのゲームなので、シナリオは頭に入っている。メグルはひたすらに、ユウの死に繋がるイベントを阻止するために動き回ろうと意気込む。しかしユウにとって自分は二の次で。メグルが攻略されたら自分が彼の1番ではなくなる!と危惧したユウは、密かにメグルの攻略を妨げようと奔走する。

 ユウの死亡回避最優先のメグルと、メグルの攻略阻止最優先のユウ。気づかない間に若干の方向性の違いがありながらも、互いの為に全力を尽くすことを誓う。


 物語の分岐点を知っているのだから目的達成は簡単な事だと踏んでいたものの、実際には2人が転生したことで本来のキャラクターの性格が変わってしまっている。その影響で変化する対人関係や発生する予期せぬイベント。何故かモテ始めるユウの元に、彼の弟と名乗る人物が現れ…。


 得体の知れないマジックに翻弄されながらも、力を合わせて2人にとっての最高のエンドを目指す。