内気な真帆はなんでも姉の言いなりだった。姉の身代わりとして出社したせいで、処女喪失してしまう。
というのも、クソビッチという渾名で呼ばれるユリアが、小野圭というイケメンを脅していたから。
一発やらないとユリアに危害を加えられると思った小野圭が、仕方なく抱いた相手は、ユリアの妹の由里だったのだ。
人…

 物語全体のあらすじ


 主人公の由里の姉のユリアは社内でも有名なアバズレだった。

 由里の姉は、小野圭という開発部の理系イケメンを狙っていた。どうしても一発やりたいユリアは、「セックスしてくれないのなら、あなたの妹の就職の邪魔をしてやる」と脅す。

 そんなユリアにうんざりしている圭は、とりあえず、妹の為に尻軽のユリアと一発だけやることを決意する。

 そうとは知らずに、主人公の由里が姉の身代わりとして化粧品会社に出社していた。

 実は、以前から、姉のフリをして営業の仕事の手伝いをしていたのだ。

 姉は、お気に入りの男性地下アイドルと共に二週間、沖縄に滞在するという。

 その間、由里は厚化粧を施して姉のユリアとして過ごす事になったのだが……。この日、たまたま、圭がユリアと一発する決意をしていたのである。

 その為に、ユリアと間違われたまま由里はホテルへと行ことになり焦る。

 そのまま、何だか話訳が分からないまま圭とセックスをして処女を喪失してしまう。

 それは、余りにも唐突でビターな初体験だった。

 さすがの圭もユリアと由里が別人だという事に気付いてハッとなる。

 処女喪失した翌日も由里はユリアとして働いていた。

 圭は、クソビッチとは正反対の由里に興味を抱くようになる。

 そして、おまえは何者なんだと問い詰める。

 由里は、ユリアとは腹違いの姉妹だったのだ。

 不幸な生い立ちで、幼少期は施設に入っていた。由里は現代版シンデレラのように、継母と我侭な姉にこきつかわれているのだ。

 しかし、由里本人はそんな境遇を嘆いたりしていない。

 圭は、由里と過ごすうちにどんどん惹かれていく。由里も、無愛想だが男っぽくて優しい圭の事が好きになる。

 そして、今度は、ちゃんとセックスをして身も心も結ばれる。しかし、姉のユリアは二人の交際に反対する。本気で圭が由里に惚れていると分かったユリアは暖かく二人を見守ろうとする。

 と、そこに、沙耶という本物の悪女が現われた。

 二人の間を引き裂こうとする。

 沙耶は計略にかけて圭をホテルに連れ込む。

 そして、後日、圭に強姦されたと嘘をつく。

 その事で、一時期、由里の心は大きく乱れるが由里は健気に圭のことを信じている。

 だからこそ、内気な由里が好きな人の為に色々と奔走する。

 そして、沙耶がヤバイ女だという真相に辿り着いた由里は大好きな圭の無実を晴らすのだ。