オンナになんて生まれてきたくなかった。
……のに。
止まらない。止められない。
甘いカラダになってゆく……。

渋々姉夫婦の屋敷に来た星羅。そこには美しい執事と曲者御曹司たちが――…。
謎の調教に翻弄されながらも、それぞれの過去が明らかになっていく。
笑いと涙と胸キュンのストーリーです。

物語全体のあらすじ




 強気な女子高生「星羅(セイラ)」は、過去のトラウマから自分が女だということが嫌い。

ある日、住む家を追われて渋々姉夫婦の屋敷・西園寺家に行くことになってしまった。そこには美しい執事の如月と、曲者御曹司たちが……。義兄の崇は、星羅がずっと密かに片思いをしていた人。切なく思いながらも、西園寺家の人々&血の繋がらない性悪な姉との生活が始まる。


初日から、星羅は如月から謎の調教を受け、心も体も溶かされていく。

俺様御曹司の司と、小悪魔御曹司の怜央からの甘い攻めからも逃げられない。

毎日翻弄され、抗いながらも、心を開いていく。

次第に、司、怜央、星羅、そして如月……それぞれの暗い過去が明らかになっていくのだった。


星羅が如月への恋心を自覚した時、運命の歯車が動き出す。調教も、星羅がこの屋敷に来たのも、すべて罠だった。驚きの黒幕と調教の理由、そして惹かれ合う如月の正体とは……。


笑いあり、涙あり、シリアスあり、胸きゅんありの、スリリングなミステリーを絡めた甘い恋愛小説。












記入例:


この作品は「甘いカラダ【完】」「甘いカラダⅡ【完】」をシナリオ化したものです。


https://maho.jp/works/16743963567759641124

https://maho.jp/works/16743963567759641126