亜人ハーレムを築きながら異世界を救う話

作者みたか

ある世界、森の中で暮らす者たちがいた。
白い髪に赤目の少年シノは、その容姿から生まれ育った村で迫害されていた。
ある日、周辺の村々合同で執り行われる生贄の儀式で、シノは神への供物に選ばれてしまう。

抵抗も虚しく、シノは神が住まうとされる湖に沈められる。

あぁ自分は死ぬのか……と思ったその時。