勉学のハイド

作者廿楽

 公立高校を都道府県問わず受験可能になる「全国区推薦」がある事を知ったいじめられっ子の廣海 灰斗は周りの理解者からの支えを受けつつ勉学に励むのである