沢村 千佳は雨が降った日の学校からの帰り道のバス停で、赤い傘を差した自分の学校の制服と違うセーラー服の女の子を見掛ける。
その女の子はその後も何故か雨の日だけ見掛けるが、自分以外には見えない存在だった。
過去にそのバス停で二人の女生徒が、車にはねられ亡くなっていると言う話を聞き、調べてみると、被害…