贄村、その村は名前の通りある場所へ差し出される生贄を生み出すための村。
そんな村で生まれた少女、秋は友人の疾走を機に村の裏側へと足を踏み入れる。








「可哀想な奴だな。殺されに来てるようなもんなのによ。」












適当に書いているので、気に入らなかったら消すかもしれません。(>_<)