春色リストランテ

作者十束千鶴

小料理屋の店主、新倉。望月から寄せられる好意に気づきつつ、厳しい家庭で育てられた新倉は、自分がゲイであることを受け止められないでいた。そんなある日新倉が交通事故にあい、もう包丁を握れないかもと宣告されひどく落ち込む。それでも望月は変わらずそばにいて支えてくれ、リハビリを決意。そして料理人復帰、二人…