胸から込み上げてくる吐き気に、自然に溜まる涙に、焼けるような喉の痛み。何より私にまっすぐに向けられた嘲笑の笑みに、負けた。



優秀でありたかった