ウィッチドクターは生まれた時から不思議な力を持っており、その力を駆使して黒痣侵病を具現化した“病魔”と戦い、その“病魔”を倒すことによって患者を完治させる力を持つ者である。不思議な力を“魔力”と呼び、魔力を操る者達を“魔女”と呼んだ。




森の奥には嫌われものの魔女がいた。


魔女も人間が嫌いで、人間と関わらないように森の奥深くに家を建てた。


けれど、その魔女の魔力は誰も敵わないほど強かった。


全ての魔女の力を合わせないと、その魔女には勝てないとさえ言われていた。


魔女はその力をもて余し、一人でひっそりと暮らしていた。