ラジオドラマ脚本『九月の朝に』

作者田所瑞穂

『九月の朝に』はラジオドラマ脚本として書きました。内容は悲しくも暖かい高校生の恋、で御座います。

関西のFMラジオでラジオドラマのショートストーリーの脚本を書いていたのですが、殆ど無くしてしまいました(結構な分量でした)。大人の恋愛物が多かったです。『九月の朝に』って、こんなの書いていたとは…。なんともはやこっぱづかしいです。それに九月ってまだ夏ですね。北国の話になるのでしょうか。