好きな人にはいっぱい好きと言いたい彼女は、
今日も我慢ができなくて、
愛しの彼氏に愛を伝えてしまう。
その言葉に価値がなくなっても、知って欲しいから。




ねぇ私の好きな人










たまには私を愛してみませんか?

















−年越し辞書企画参加作品−