恋をするのは木の下で【完】

作者AKIRA

あたしには好きな人がいる。

勇気も何もかも足りなくて、いつも遠くから見つめてるだけ。

そんな時、恋を成就させる恋の木に少しだけ願った。






あたしには好きな人がいる