小さな世界、けれどその人にとってはそれが世界のすべてで人生なんだよなって思いました。父にとってもあの世界しかなかった。
それに一生懸命応えようとしていた主人公の葛藤がうかがえました。迷いながらも旅立つ姿がとても美しかった!!