ここで何故か一句


『福音』


鳴らぬなら

鳴らせて見せよう

福音を

哀れ女の

吐息と共に