タイトル、世界観、ニーナとトーリの生きてきた日々、そして最後の言葉…ぜんぶに魅力があふれていて、心まるごと掴まれました。天国の運営者が聞いていたらいいな。朝さんのお話は短くても長くても一本の映画を観ているような気持ちになります。すてきな最期の物語をありがとうございました。