人と目を合わせることが極度に苦手な日向を克服させたくて、練習しようと提案したクラスの太陽、桃田。「毎日5秒合わせよう」普段接点のない2人の唯一の時間。徐々に5秒じゃ足りなくなって_





夕焼けに照らされた横顔があまりにも綺麗で

ずっと見ていたいと思った


このまま陽が沈まないでほしい、なんて

無理なお願いをしてしまうほど


あなたに惹かれ始めている





ふいにあなたが振り向いて

目が合うと柔らかく笑った




ああ、


あなたが目を合わせる人は、

あなたの視界に入る人は、



自分だけだったらいいのに_