彼女は彼氏が救いで、彼には彼女が全てだった。「壊してやるよ──お前が逃げられねぇくらいに」×「好きよ?だけどさよなら」




「はじめまして7人の美しき華たちよ」





その男は笑う。







「俺は酷く退屈している。

だから楽しませておくれ、君たちの願いがどんな結末をむかえるのか」





そんな男の暇つぶしに縋らないといけないほど私は──私たちはどうしても叶えたい願いがある。






「期待しているよ数多の命から選ばれた大華たち」








──さあ、華宴をはじめよう








『俺は迷わねぇ───だから諦めろよ結理ゆり




夜凪 誓(やなぎ ちか)



×





『私はそれでも好きよ──チカ』




綾祇 結理(あやぎ ゆり)