枯葉が雪に変わる頃。

近道をしようと入り込んだ森林公園で、事件に巻き込まれてしまう高校一年の緋莉。

たまたま通りかかったという金髪男性に助けられるが、

その日を境に、彼女の日常は狂い始めた。


日差しの下で生きれなくても





曇った空の先には





眩しい笑顔が待っていた