「そういうサービスなかったっけ?」
「ございません。」


冷静なフロントスタッフと
掴めない男の物語。






「そういうサービスなかったっけ?」



「ございません。」






気が付けばやってくる。

今日も綺麗な顔を歪ませる。