今となりにいるのは、『先輩の彼女』なのかもしれない。それでも、すこしだけ気持ちが楽になった。




今となりにいるのは



『先輩の彼女』



なのかもしれない――