その人は、軽率に物騒な言葉を並び立て。軽薄に人の人生を嗤うような最低な男だった。

塵みたいなこの人生で。

芥のような男が囁いた。



画像タイトルを入力…



「 だったら俺と心中でもしてみる? 」


( 心中の意味、分かってますか? )