あの頃、僕は、謝罪をすることが恥ずかしいと思っていた。

そんな僕をキミは今でも笑う。




企画



「さっきはごめん」