ひとりになるわけにはいかない子、ひとりにならざるを得なかった子、ひとりになんてなりたくなかった子。