一旦保留――1ページ目のその一言から、既にキュンキュンの始まり。
待つ時間はほろ苦く、恋の結末を思うとずっとずっとビターなものを感じてしまう……そんな告白後の気持ちが、さりげなくBLとして描かれており。共感しやすく、初心者でも躊躇わずに読み進めることができました。

……からのフォンダンショコラ!
主人公と一緒に、今の甘さに満足しようとしつつも、ついついこれからもっとを期待してしまう。ちょっと切ないけれど、苦しいよりもこの先がとても楽しみになる。
寒い冬に、そんなあたたかな希望を見つけられる、素敵なお話でした。
ありがとうございました!!