文化祭とキャンパス【完】

作者海瀬 瑛

 彼女は戸惑う。

 絵が描きたい。
 ……なのに、描けない。


 彼は躊躇う。

 力になりたい。
 ……でも、近付くと離れていく。


 気持ちだけが空回る。


――――君と恋に落ちてから。

 彼女は戸惑う。


 絵が描きたい。

 ……なのに、描けない。



 彼は躊躇う。


 力になりたい。

 ……でも、近付くと離れていく。



 気持ちだけが空回る。



――――君と恋に落ちてから。