その心を翼で包んで

作者波戸まぎか




俺には叶えたい夢がある。




“自由になること”




そのために、俺は、




二度と本気を出さない