聖夜の奇跡と自称サンタ

作者空月

「やあ、初めまして。君のためのサンタです」

空から降ってきた、奇跡みたいにきれいな男の人は、そんな夢みたいなことを、言った。