小さい頃、2人で桜の木にお願い事をした。
【ずっと一緒にいられますように。】

女の子は願い事をした3日後に行方不明になった。
男の子はずっと探してたけど、見つからなかった。

行方不明になってから12年。
運命の歯車がやっと動きだした。

黒猫・・・自由奔放

狼・・・独占欲の塊


黒猫と狼とその仲間のお話。



黒猫『僕は黒くないといけない。助けなんていらない。』

狼『お前は黒くない。安心しろ俺が助けてやる。』


過去の思い出と鎖、現在の鎖から助け出せるのか。




処女作品です。文章力ありません。

読みにくいと思いますが温かい目でお願いします。

筆者の想像話です。


暴力行為:絶対に真似しないでください

飲酒行為:20歳を過ぎてから