しょせん、君は他人

作者灰芭 まれ