だれの愛も本物だとしたら

まちがって生まれた愛なんてないのだろうか

此の世界には










♦︎



2021.1.11〜 改稿