仮面夫婦は愛など語らぬ(はずだった)

作者桜瀬 亜夢

日本の経済を支える大企業の御曹司と、明治創業以来、日本の「和」を象徴する老舗和菓子屋の一人娘。世間から憧れと羨望の眼差しを一心に受け続ける二人は今日、世界中から祝福され、晴れて夫婦となった。
「結婚したからと言ってキミを愛することは一切ないからね。くれぐれも期待しないでくれよ」
「あら、それって忠…












愛情を持たない、冷えきった仮面夫婦は



決して愛など語らない──……






はずだった。











2021.01.04~