前世の記憶が蘇ったので第五王子殿下の追っかけを止めたら、「なんで俺に構ってくれないんですか!?」と詰め寄られたのですが……

作者華宮ルキ/扇レンナ

【転生少女――王子様に捕まってしまいました!?】

大国メーレンベルフ王国では前世の記憶を持つ者は珍しくない。それこそ、五人に一人は持っているレベルで日常的なものだった。
これは、そんな王国で様々な人に捕まってしまう転生少女のお話――……。

 ☆★☆

メーレンベルフ王国の辺境伯爵家であるブラウ…


過度な追っかけなんて迷惑だ。そう、気が付いたから追っかけを止めたのに。


「俺の心を弄んだ責任、取ってくれますよね?」


なんでそんなことを言われて迫られているんですか!?


☆★☆


腹黒でヤンデレな策略家の第五王子殿下


オルランド・メーレンベルフ


×


前世の記憶を思い出し、追っかけを止めたのに、

第五王子に捕まってしまった辺境伯爵家の令嬢


エステラ・ブラウンスマ


転生者の国とも言われている大国メーレンベルフ王国で紡がれる、の話