不幸続きの妹が

ひょんなことから

国家機密に触れてしまった――


夜景



「俺たちは存在しない人間だ」


「高校生でも通るっしょ?顔が若ぇから♡」


「キミの妹チャン食べちゃっていーい?」



変な奴らに好かれる妹


どうやら

何も知らなかった頃には

もう戻れないらしい




SugarSpiceLover





「俺はあいつらほど冷たくないから、

お前のことだけは守ってあげるよ」


「……どうだか。」