巫女が治める秋津国。
その後継者のひとり・光紀《ミツキ》。

今日も師匠のために食事を準備しようと思ったら、探し人を依頼されてしまう。

寡黙な青年大和《ヤマト》と皮肉屋の炬火《キョカ》は背後で言い争いに発展しそう。

都世《トヨ》様の食事までに解決したい!



「どうした。おまえには頼んでいないが」


光紀ミツキを危険な目に遭わせるわけにはいかない」


「心外だな。俺は腕が立つぞ。おまえよりは」


「…………」


どうか師匠の夕飯の支度まで無事に終わりますように!