ヴィーナスベルト 【完】

作者村崎 紫

結婚を控えた仁野に与えられた仕事は、婚約者の弟――それも余命幾ばくもない少年の家庭教師だった。







《戀》と書いたら「読めない」と言った。



なら、読めないまま死んでほしい。









【#勝手に年越し辞書企画】参加作品