ある日庭に落ちてきたもの。
それは、宇宙人の落とし物に違いない。
弁護士の知識を駆使して、なんとか所有権を勝ち取った。
まったく継ぎ目が見えない「それ」にボタンを発見した俺はそのボタンを押してみた・・・

どんでん返しのショートショート

エブリスタにも掲載中。