HIGH & LOWの二次創作小説です。
鬼邪高の村山さんに妹がいたらってお話。
その女の子が、達磨一家に入り浸るお話。
時間軸としてはざむ1の終わりあたりを予定してます。



恋をしたのは、白い法被の彼でした

手を伸ばせば、みんなが居て





届きそうで、届かない





そんな夢を見た










「ねぇ、あんたはさ…なんで私なんかを選んだの?」







問いかけても答えはない



ただ…そこにある白い法被が、ふわりと揺れた

















優しい笑顔に、手を伸ばす





届いてくれと


願いを込めて